© CAPS ASSOCIATION, INC.

鳩森マーケットに出店しました

9月16日(土)・17日(日)に、鳩森八幡神社で開催された第2回目となる「鳩森マーケット」に出店し、鉢物の植物や小物などを販売しました。

鳩森八幡神社はぎゃらりいたねからより、千駄ケ谷大通り商店街の通りに出るとすぐのところにあります。お正月には毎年、スタッフ全員で神殿に伺い、新年の祈祷をしていただいたり、かつてこの場所を開設する時にはお祓いをしていただいたりで、私たちとも浅からぬご縁がございました。今回は初めてお声掛けいただき、かなり楽しみにしながら準備をしました。



「鳩森マーケット」が開催された両日は3年に一度の例大祭日にあたり、16日(土)は時々小雨が降るあいにくのお天気でしたが、可愛い子ども神輿が私たちを楽しませてくれました。こんな都会の中に、こんなにも元気な子どもたちがたくさんいるのかとうれしくなりました。

17日(日)はお天気もよく、かなり広いエリアから大人の神輿が鳩森八幡神社を目指して練り歩いてきました。こちらはかなり勇壮で、境内は本当に多くの見物客で賑わい、特に外国の方の姿が目立ちました。

実は、私たちはこれまで千駄ヶ谷の街をビジネスの目線でしか見てこなかったのですが、こういった活き活きとしたコミュニティの姿を見せられると、見慣れた街の景色がなんだか一変してしまったようで、新たな愛着さえわいてきます。


お店の売れ行きですが、おかげさまで絶好調でした!

特に前回のたねからブログでもご紹介したフランスゴムの木がよく売れて、品切れになってしまいました。

鉢植え用にブレンドした、ぎゃらりいたねからオリジナルの土を小さなビニールパックに小分けして販売しました。ちょっとマニアックかなとも思いましたが、こちらもたくさん買っていただきました。値段の手ごろさもあったと思いますが、私たちが思う以上に植物を育てることに興味のある方がいらっしゃるなと実感しました。

ぎゃらりいたねからのパンフレットもたくさん配ることができて、2日間、大忙しでした。


今回はたくさんの方と出会いましたが、今まであまりお付き合いのなかった千駄ヶ谷にお住いの方や、オフィスやショップを構えていらっしゃるご近所さんともお知り合いになれました。

ぎゃらりいたねからを千駄ヶ谷でスタートさせて良かったな、と心からそう思えた2日間でした。



160回の閲覧