祭りの後 オープニング企画展7~8日目

最終更新: 2018年8月3日

ぎゃらりいたねからのオープニング企画展が無事に終了いたしました。たくさんのご来場をいただき本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

休廊日をはさむと11日間にわたる開催でしたが、初めてのことなのであっという間に過ぎてしまいました。さまざまな出会いがあり、お話しできた方からは貴重なご意見や応援をいただいたことが何よりの収穫でした。

特にうれしかったことは、私たちが提唱する「植物縁」に共感していただいた方がたくさんいらっしゃったことです。植物が大好きという想いだけでスタートしたので、どれだけ受け容れられるだろうかという気持ちもありましたが、大いに安心いたしました。


植物に関わるアートなどをご覧になることで植物に対する気持ちが高まって、観葉植物の小さな鉢ものに関心を示す方も実際にたくさんいらっしゃいました。よく私たちも美術館などでアートを観た後にミュージアムショップでグッズを買って感動を持ち帰る・・・という行動をとりますが、それとは似て非なるものを感じました。植物は育てて楽しむものなので、そうした豊かな気持ちをそれぞれのご自宅で持ち続けられることが、まさに植物縁なのかなとも思います。



ぎゃらりいたねからでは、これからも新たな企画展の開催を構想しています。作家さんのこれまでの創作活動の取組み全体や歴史にスポットをあてて、作家さんの価値を掘り下げるような試みもしていきたいと考えています。


植物には四季折々の表情と楽しみがあります。これからもそうした植物がもたらしてくれる豊かな気持ちと共にアートを楽しむ心を発信してまいります。

24回の閲覧

© CAPS ASSOCIATION, INC.